~教室の開設から充実・繁栄まで。早稲田ゼミナールは
トータルに教室運営を支援していきます~

早稲田育英ゼミナールは教室開設時だけではなく、継続してオーナーを支援していきま
す。支援体制の一部をご覧ください。

安心の講師手配制度

教室経営で最大の仕事は、実際に授業を担当する講師の手配です。
早稲田育英ゼミナールにおいては講師募集は、経営者のご要望にあわせ、本部が代行していますので、経営者の方は募集につき、頭を悩ますことはありません。
講師登録制も取り入れていますので、生徒増加などによる講師の補充も安心です。

充実の講師研修制度

「生徒の成績アップ」「面倒見のよさ」は、何よりも授業を担当する講師の力量・人間性にかかっています。
この観点から早稲田育英ゼミナールにおいては、講師の育成・研修については、一番、時間と労力・費用をかけています。

①第一回採用研修・・・・・・着任前の集中研修
②第二回研修・・・・・・・・・着任後第一回研修
③第三回研修・・・・・・・・・着任後第二回研修

以上は実際の着任後2ヶ月以内に実施しています。

④その他の現職講師研修
科目別研修(英語・数学・国語等)
季節講習研修(春季・夏季・冬季)
課題ごとの特別研修

このように、随時必要に応じ、講師の育成・研修に全力で取り組んでいます。
研修内容についても「現場における指導実践集」など、30年間のノウハウを全面に反映
させた研修内容ですので、講師の成長スピードも抜群です。
また、各教室でも研修を行えるよう、講師研修ビデオを作成しています。
講師着任時用のビデオ研修の他、時期に応じた内容でまとめられている「再研修ビデオ」
を作成し、季節講習や入試対策などの指導に関する内容が詳しく説明しています。

生徒・保護者対応も本部システムで安心対応

「学習状況の記録」で生徒の教室での学習状況をご家庭に知らせることが出来ます。
学習相談・進路相談などのため、三者面談形式で随時行っています。
進学相談・進学説明会も本部主催(首都圏に限る)で、地域ごとに定期的に実施して
います。受験のプロが対応し、全員第一志望校合格へと応援しています。

オーナーと共に成長・躍進


早稲田育英ゼミナール本部事務局が力を入れていることの一つが、毎月発行・配布している「ゼミナール通信」です。
その月の特集物の他、多くの連載物も掲載しています。

★「面倒見力地域一番塾を目指して」
実際の教室運営の参考事例として教室のオーナーの取り組み・工夫を紹介しています。
★「TEACHER'S VOICE」
各教室現場の講師の声を紹介しています。他教室の講師の実際の失敗・成功の体験が講師育成に役立ちます。
★「講師力について考える」
2013年より連載が始まった、講師の指導力向上のための様々なテクニックを紹介しています。

おかげさまで、教室オーナーの皆様・講師の方々にも大好評で、毎月の発行が楽しみであると共に、教室運営をするうえで欠かせない情報源であるという声を頂いております。

最近の「ゼミナール通信」掲載内容

毎月の連載

今月の視点(塾長日記)
学習塾経営レポート面倒見力地域一番塾を目指して
講師力について考える(2013年~新連載)
作文添削員だより
TEACHER’S VOICE(現場講師の声)
   

主な特集

・新年度の二元的展開(展開と革新)  
・いかにして生徒を増やすか
・塾のデジタル化が運営を変える  
・ホームページの活用法
・夏を制する準備  
・新「夏期講習の準備と推進」
・夏期講習の取り組み 
・夏期講習成功のための準備
・夏期講習後半以降の取り組み 
・夏期講習後半から9月に向けてのアクション
・2学期の動きと取り組み 
・教室の充実と来期の基礎作り
・成績を上げる取り組み 
・問題児の指導
・冬期講習会に向けての取り組み
・冬期・受験講習に向けて
・新年度につながる冬期講習会
・冬期講習会から新年度へ
・受験指導と新年度募集計画  
・新しい年を迎えて(この時期の取り組み)
・新年度を迎えての塾としての取り組み  
・春期講習を迎えるにあたって
・万全の態勢で新年度の教室運営を 
・新年度を迎えるにあたって

ゼミナール通信より

Q 塾経営で感じる「やりがい」や「嬉しい瞬間」についてお聞かせください

A オーナーの回答

開校以来5年通塾した女子生徒が高校を受験しました。事前の模試の結果はD判定で心配でした。ところが、一般入試の合格発表当日、教室のドアを真っ先にたたいたのは彼女でした。「合格したよ塾長!」息せき切ってそう言った彼女の顔を見た時、教室を開いて良かったという喜びがわき、思わず涙ぐむほど感動しました。
(新検見川教室様)






保護者・塾生より感謝の気持ちを伝えてもらった時。受験生がほぼ第一志望に合格している事。塾生が友達に当教室を紹介してくれる事。
(上作延教室様)




「もっと早いうちから弁児湯を始めるべきだった」と、自分の反省と後輩への激励の手紙を、高校に進学した卒業生からもらった時は感動し、塾生にもヤル気がでました。
(富木教室様)

 


こんな方を募集しています。


学習塾経営・教育業界の知識や経験は必要ありません。開業への意欲があれば、本部が37年間で蓄積したノウハウを提供致しますので安心して経営できます。

>>詳しくはこちら